1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 世界最大級の学生国際ロボットコンテスト「WRO」、11月18日オンライン開幕

2021年10月19日

世界最大級の学生国際ロボットコンテスト「WRO」、11月18日オンライン開幕

世界75以上の国と地域から7万人以上の小・中・高校生が参加する国際ロボコン「WRO(World Robot Olympiad)」は、「WRO 2021国際大会」を、11月18日〜21日の4日間、オンラインで開催する。

WRO2019日本選手団

同大会には、WRO Japanが開催した「WRO Japan決勝大会」で優秀な成績をおさめた7チームが出場する。

WROは、シンガポールサイエンスセンターの発案で2004年に始まった国際的なロボット競技大会。世界中の小学生から高校生までを対象に、科学技術を身近に体験できる場を提供し、創造性と問題解決力を育成することを目的に開催。世界75以上の国と地域から2万8000以上のチーム、7万5000人以上が参加している。

国内では、毎年全国約40カ所でWRO Japan公認地区予選会が開催され、参加チーム数は2019年に2000チームを超えた。

2021年のWRO Japan決勝大会は、新型コロナの影響でオンラインでの開催となったが、全国35カ所で開催された公認地区予選会やオンラインでの事前審査を勝ち抜いた計107チームが参加した。

選手は、世界中のロボットのモデルデザインや自律的に制御するプログラムを開発し、与えられた課題を解決する競技に挑戦する。2019年にハンガリーで開催された国際大会では、日本チームは2位銀メダルをはじめ合わせて4チームが入賞した。

「WRO2021国際大会」の概要

開催日程:11月18日(木)~21日(日)
開催方法:オンライン
競技内容:自律型ロボットによる競技(レギュラーカテゴリ、オープンカテゴリ、Future Engineers)
部門:小学生、中学生、高校生、高等教育機関
主な参加国:アメリカ、ドイツ、日本、ハンガリー、中国、ロシア、スペイン、ブラジル、インド、UAE、サウジアラビア、カタール、イラク、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、台湾、南アフリア、デンマークなど

詳細 

関連URL

「WRO Japan2021決勝大会」競技結果及び動画

WRO Japan

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはこちら! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス