1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 栄光、自宅受験&オンライン解説「難関中学受験チャレンジテスト」実施

2021年11月2日

栄光、自宅受験&オンライン解説「難関中学受験チャレンジテスト」実施

Z会グループの栄光が運営する難関受験進学塾「EIKOH LiNKSTUDY(栄光リンクスタディー)」は、難関中学進学を目指す小学2~4年生を対象に「難関中学受験チャレンジテスト」を開催する。


難関中学の出題形式やレベルに合わせた内容で、単純な正答率だけでなく、解法のプロセスをしっかり理解して答えを導き出しているかを測定でき、子どもの現在の学習状況と今後の課題を知る絶好の機会となる。自宅に問題冊子と返信用封筒を送付し、自宅で受験する形式なので、全国どこからでも参加できる。

小学2年生~4年生を対象に、算数・国語(各30分)/理科・社会(各15分)を実施する。理科・社会は小3・小4のみ実施。費用は無料。申込は11月13日(土)まで。

また、小2・小3を対象に、11月20日(土)13:00~13:30にZoomを使ってオンライン解説授業を実施する。算数・国語の2教科から解けるようになってほしい問題を厳選し、難関中学受験指導のエキスパート講師が解説する。

さらに、テスト結果はオンラインでの個別相談で報告、答案から子どものこれまでの学習の成果や苦手分野の確認を行うほか、中学受験に向けて今後どのように学習を進めていけばよいのか、実践的なアドバイスと一人ひとりに最適な学習計画を提供する。

チャレンジテスト概要

参加対象:小学2年生~4年生
科目:算数・国語 (各30分) /理科・社会(各15分)※理科・社会は小3・小4のみ実施
参加費用:無料
答案返送締切:11月20日(土)必着
申込締切:11月13日(土)23:59
解説授業:11月20日(土)13:00~13:30 ※小2・小3対象

参加申込

関連URL

「EIKOH LiNKSTUDY」

Z会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス