1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フィーノ、デンマーク発祥対人職国家資格参考に「フィーノリッケペダゴー資格試験講座」スタート

2021年11月4日

フィーノ、デンマーク発祥対人職国家資格参考に「フィーノリッケペダゴー資格試験講座」スタート

フィーノは1日、同社が運営する北欧教育スクール「フィーノリッケ」で、「FinoLykke Pedagog(フィーノリッケペダゴー)資格試験講座」を開講すると発表した。

同資格は北欧デンマークの国家資格「Pedagog(ペダゴー)」の教育プログラムを参考に独自に開発したもので、子どもの育成に関わる全ての大人を対象にしている。11月6日9時から申込受付を開始する。

世界一幸福な国といわれるデンマークでは、教育現場に主に社会生活(ソーシャルスキル)と人間関係構築を子どもたちに教える専門職「Pedagog(ペダゴー)」がいる。主に保育園・幼稚園、小学校の低学年、アフタースクール、ハンディキャップをもつ子どもたち等の活動の場を共にしており、その役割と活躍の場は年々重要視されている。

例えば、幼保小の架け橋となる時期に、新しい生活環境の中で人間関係を構築するサポートをしたり、小学校の教科担当教師と連携したりしながら、段階を追ってゆるやかに子どものたちの学びの場を形成することで、社会生活スキル等の習得を楽しみながら、学びに取り組むことができるようサポートしている。

対人職のプロフェッショナルであるペダゴーはデンマークでは国家資格。このたび、同社では、本来約3年かかるプログラム内容の基礎部分を日本向けにカスタマイズし、資格試験講座としてプログラム化した。

同資格は、対人職に必要な教育学、心理学、コミュニケーション理論などについての基本知識を対話と協働・協調学習スタイルで学び試す。すでに日本では様々な対人職種において、アカデミックかつ専門的な講座が数多く構築されている。しかし、各職種に共通する言語、知識、実践を横断的に、対話や協働・協調学習を主として共に学ぶ場はなかった。同講座では、各職種における共通言語をお互いに習得し実践することにより、対人職の他職種連携のベースを作ることを目指す。

規定時間の講義を受講後テストに合格し、一定の期間に実践とフォローアップを完了すると同資格が付与される。また本国デンマークでの講座を修了することで、FinoLykke Pedagog Advance資格、並びに研修施設であるデンマーク民間大学 Brenderup Højskole の FinoLykke®︎Pedagog Advanceコースの修了証が発行される。

同資格講座は、ベーシック講座とアドバンス講座からなり、今回の募集はベーシック講座となる。11月 6日9時から事前受付を開始する。

申込受付

関連URL

北欧教育スクールフィーノリッケ

フィーノ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス