1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. エプソンのスマートチャージ「アカデミックプラン」、塩尻市立の全小中15校が活用

2021年11月8日

エプソンのスマートチャージ「アカデミックプラン」、塩尻市立の全小中15校が活用

エプソン販売は5日、学校向けサービスとして展開している、同社のスマートチャージ「アカデミックプラン」が、長野県塩尻市教育委員会に採用され、市内の全小中学校15校で運用されていると発表した。


同市が同プランを採用したのは2020年4月1日。導入から1年半が経過した現在、導入前と比較して学校現場での教材やお便りなどのプリントのカラー比率が約40%アップ。

生徒や教師、保護者からも「プリント物が見やすく読みやすくなった」などといった声が寄せられ好評だという。

同市教委では、「プリントのカラー化」「教師の働き方改革」「消耗品管理の効率化」の3つの課題を解決するため、同市内全小中学校15校で学校向け特別プラン「アカデミックプラン」を採用。

同社のスマートチャージ「LX-10050MF」25台、「PX-M7050FX」15台、計40台を導入した。

その結果、①カラー、モノクロとも同一コストなので、気兼ねないカラー印刷で、児童生徒へのプリントや保護者向け資料もカラー化で分かりやすくなった、②100枚/分の高速ラインインクジェット複合機「LX-10050MFシリーズ」で働き方改革に貢献、③消耗品予算管理、発注業務も大幅に効率化した、などの効果が出ているという。

関連URL

「スマートチャージ」

「アカデミックプラン」

塩尻市教育委員会

エプソン

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス