1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アイ・シー・ネット、イラクで「バスラ地区小学校の科学教育強化事業」を実施

2021年11月10日

アイ・シー・ネット、イラクで「バスラ地区小学校の科学教育強化事業」を実施

学研ホールディングスのグループ会社アイ・シー・ネットは8日、日揮グローバルがイラク バスラ州で実施するCorporate Social Responsibility事業のパートナーに採択されたと発表した。

イメージ写真「イラク近隣諸国トルコでの科学実験教室の様子」

アイ・シー・ネットは、日揮グローバルと共同で、バスラ地域の児童及び教育機関を対象に、「バスラ地区小学校の科学教育強化事業」を行う。

グループ会社である学研の「科学実験教室」を実施し、空気や電気といったテーマをもとにした科学実験を、バスラ地域の小学校を巡回して行う。一度限りのイベントとならないよう、地元理科教員に対する実験前の研修や、実施後のフォローアップ研修も行い、継続的に、理科の授業を通して科学実験が行われることを目指すという。

同社は、長年、ODA事業を通して途上国の人材育成に携わってきた。今回も実験を通して、科学思考の基礎となる仮説・検証を子供たちに伝えることの重要性を説き、理科教員の能力向上と子どもたちへの質の高い教育提供を目指す。

日揮グローバルは、同地区で「バスラ製油所近代化プロジェクト」を実施。並行してCSR事業を行うことで、地域住民への貢献を目指している。

関連URL

学研ホールディングス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス