1. トップ
  2. 学校・団体
  3. フローレンス、中高生がVRで子育て家庭を疑似体験

2021年11月17日

フローレンス、中高生がVRで子育て家庭を疑似体験

フローレンスは15日、クロスフィールズと共同で、「子育て家庭を取り巻く社会課題」について考える中高生向けのデジタル教材を開発すると発表した。

経済産業省「「未来の教室」STEAMライブラリー事業の一環で、中高生が、子育て家庭が直面する様々な課題を当事者意識を持って捉えられるようになることを目指す。

教材は、「孤育て(孤独な子育て)」や性別役割分業といった社会課題がテーマ。ワンオペ育児を行う子育て家庭の日常をVRで疑似体験し、日本社会が抱える課題への理解を深め、将来実現したい社会を自発的に考える機会づくりを行うという。学習指導案はカタリバの監修。

フローレンスは、日本の親子領域に関わる社会課題に福祉事業と政策提言でアプローチする子育て支援団体。待機児童問題、障害児家庭支援不足問題、こどもの貧困、こどもの虐待など、親と子を取り巻く様々な社会課題の解決に向け、取り組んでいる。

クロスフィールズはコロナ禍で、VRなどのテクノロジーを活用した社会課題の疑似体験プログラムの開発に取り組んでいて、フローレンスの他に、ダイバーシティ&インクルージョンなど異なる領域に取り組む3団体と連携し、コンテンツを制作している。

関連URL

クロスフィールズ

フローレンス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス