1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SCENTMATIC、関西国際学園で「香り×AIシステム」使った「カオリウム実験教室」を開催

2021年11月18日

SCENTMATIC、関西国際学園で「香り×AIシステム」使った「カオリウム実験教室」を開催

SCENTMATICは18日、関西国際学園で「香り×AIシステム」使った「カオリウム実験教室」を開催する。

小学校低学年の必修教科「生活科」の研究をしてきた愛知教育大学・野田敦敬学長監修のもと、リバネスと協力し、カオリウムを活用して開発した小学校低学年「生活科」向け教育プログラム「カオリウム実験教室」を同学園の小学1年生に対して行う。

カオリウムは、香りと言葉を相互に変換するAIシステム。曖昧で捉えにくい香りの印象を言葉で可視化したり、ある言葉に紐づく香りを導き出したりするため、一人ひとりの嗜好を分析し、その人に合った香りを開発することが可能になる。

小学校「生活科」は、五感を用いて学ぶことを重視しているが、五感の中でも「嗅覚」についての具体的な取り組みがないことに着目。香りのAIシステムにより、香りを言語化することで、嗅覚情報を「見つける、比べる、例える」という。

児童はまず3つの香り瓶を選び、香りを嗅いで言葉にする。次に、カオリウムを使って同じ香りを言葉にする。AIが提示する多くの表現によって、1つの香りには様々な表現があり、人によって感じ方が異なるということを体感する。

今後「カオリウム実験教室」は、全国の公立・私立小学校の生活科向けワークショップ型教材として販売してゆく予定。

関連URL

SCENTMATIC

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス