1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大阪工業大学、小学生のミニドローン体験プログラムを開催

2021年11月25日

大阪工業大学、小学生のミニドローン体験プログラムを開催

大阪工業大学ネットワークデザイン学科のサイバーヒューマンシステム研究室は、ファーストパーソンと共催で、小学生らを対象にミニドローン体験プログラムを11月27日に実施する。

パイロンに貼付したARマーカーを頼りにゴールを目指す

同研究室では、ドローンを利活用した安全・安心な社会インフラの成熟を目指し、未来社会の担い手である小学生らにドローンに親しみを持ってもらおうと同プログラムを企画した。

2016年度の国内ドローンビジネス市場規模は353億円だったのに対して、2022年度には3200億円規模に拡大すると予測されており、ドローンは近い将来に物流や点検作業、消防消火活動など社会インフラとしての利活用が期待されている。

そこで同研究室では、ドローンに親しみを持つ文化の醸成と理系人材を育成するSTEM教育の促進を目的に、次代を担う小学生にドローン体験をしてもらうプログラムを実施する。

同プログラムでは、ドローンに関するプログラミングなどの教育イベントとは異なり、単純にドローンの面白さに触れてもらうことを目的にしている。ドローンを直接操作することなく、ARマーカーの配置を工夫して、それをカメラで捉えたドローンを誘導し、指定したゴールにたどり着かせるゲームを行う。ARマーカーの位置を小学生らが試行錯誤で動かしながら、プログラミング的思考が学べる仕組みになっている。

関連URL

大阪工業大学

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス