1. トップ
  2. データ・資料
  3. プログラミングスクール、80%以上が事前に「無料体験・相談」を利用 =TAGSTUDIO調べ=

2021年11月5日

プログラミングスクール、80%以上が事前に「無料体験・相談」を利用 =TAGSTUDIO調べ=

TAGSTUDIOは4日、同社のプログラミングスクール口コミサイト「プロリア」が、派遣社員181人を対象に実施した「受講生のスクール無料説明会参加回数と受講後のスクール満足度」に関するアンケート調査の結果をまとめ発表した。

それによると、プログラミングスクールを受講する前に「無料説明会・無料体験」に参加した受講生は、全体の80%以上に上った。これに対して、「無料説明会・無料体験」に参加せずに受講した人は全体の2割に届かないことが分かった。

参加した受講生からは、「ある程度プログラミングの知識があったので、スクールに通うほどなのかどうなのかを判断しようと思ったから」(36歳女性)、「通学制の無料のスクール体験に何度か行ったが、分からないことは質問するだけという場所が多かったので」(27歳男性)などの声が寄せられた。

一方、参加しなかった人からは、「スクールを選ぶ段階ではまだプログラミングを勉強し始めたばかりでそこまで業界知識もなかったので、なんとなくよさそうと思って選んだ」(22歳男性)、「自宅に近い場所で、Javaを勉強できる場所だったから。また、CMでも聞きなれた会社で安心感があったから」(40歳男性)などの声が寄せられた。

また、無料体験・無料説明会の参加回数別に、受講したスクールの満足度を5段階評価で採点してもらったところ、参加しなかった人より1校でも参加したユーザーの方が、受講したスクールの満足度が高いことが分かった。

2校以上参加をしたユーザーの満足度を集計すると3.73となり、0校のユーザーの満足度は3.26。受講の前に2校以上の無料体験を経ることで満足度が約115%アップすると言える。

こうした調査結果からも、プログラミングスクールを受講する際は予め「無料体験・無料説明会」に参加した方が良いと言える。

この調査は、派遣社員181人(男性112人、女性65人、未回答4人)を対象に、2021年1月27日~10月12日にかけて、インターネットで実施。

関連URL

プロリア

TAG STUDIO

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス