1. トップ
  2. データ・資料
  3. 子育て中の主婦が取りたい資格、「幼稚園教諭・保育士」が3位にランクイン=レビュー調べ=

2022年4月13日

子育て中の主婦が取りたい資格、「幼稚園教諭・保育士」が3位にランクイン=レビュー調べ=

レビューは12日、同社の情報メディア「電気資格研究所JABO」が、全国の20歳以上の男女150人を対象に実施した、「子育て中の主婦が取得したい資格」に関するアンケート調査の結果をまとめ発表した。

それによると、「子育て中の主婦が取りたい資格」の1位に選ばれたのは、「パソコン関係の資格」25.3%で、「子育てしながらでも自宅で仕事をすることができる」という意見や、「再就職や職場復帰の時も役に立つ」といった意見が数多く寄せられた。

2位は「医療事務」で、求人に「資格保有者のみ」という記載も多く「医療事務」の仕事を考えている主婦は必須の資格かもしれない。「医療事務の求人は全国的にも多く、求人の詳細を見ると、資格保持者や資格保持者優遇と記載があるものが多い。また医療事務の資格を得ることで入社してから即戦力になる」などの声が寄せられた。

3位には「幼稚園教諭・保育士」がランクイン。「子育て経験を活かせるため。また、通信制大学の中には資格取得支援を行っている大学もあり、子育てと両立しながら資格取得を目指せる」などの意見が寄せられた。

4位は「栄養士」で、「栄養士の資格を持っていれば、学校や病院、介護施設など食べ物を扱う場所で転職しやすいと思うから」などの声が寄せられた。

5位は「簿記」で、「兼業主婦にとって、比較的融通が効きやすい事務の仕事は人気の職種。簿記を持っているだけで就活時に有利になり、取得して損のない資格だと思う」という。

以下、 6位「介護福祉士などの福祉系」、7位「英検」で、8位には「食育アドバイザー」「野菜ソムリエ」「図書館司書」「宅建」などが選ばれた。

この調査は、全国の20代以降の男女を対象に、3月にインターネットで実施した。有効回答数は150人(女性137人、男性13人)。

関連URL

調査結果の詳細

「電気資格研究所JABO」

レビュー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス