1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ナガセ、AIで分析した予測問題を演習できる「東大対策AI予測問題演習講座」を開講

2021年12月2日

ナガセ、AIで分析した予測問題を演習できる「東大対策AI予測問題演習講座」を開講

東進のナガセは、東大入試50年分をAIで分析した予測問題を演習できる「東大対策AI予測問題演習講座」を12月1日に開講した。

東進生が取り組む「第一志望校対策演習講座」の一部で、受講料は(税込)1万8700円(東大特進コース入学金を含む)。AI予測に基づく、東大の文理主要科目を全てカバーした2回分のセットで、本番同様の通し演習で時間配分などの対策ができる。(地学は演習対象外)

答案は、添削され、返却は中5日。提出・返却ともにオンラインで行い、デジタル採点される。また、英語・数学は、問題の「解き方」「考え方」の授業を映像配信し、いつでも受講できる。

受講特典として、スマートフォンを利用していつでもどこでも東大二次試験対策ができる「東進リスニングアプリ 東大二次試験対策」、「高速マスター 東大世界史第3問演習」、「高速マスター 東大無機化学演習」や、東大特進コース第Ⅵ期講座・テストゼミ(英語・数学・国語 全11講座)、東大特進コース双方向講座(英語・数学)が利用可能。

入試問題の出題内容には固有の傾向があり、東進は、AI技術と教務チームの人知を活用して出題を予測。最大50年分の過去問をもとに2019・2020・2021年の出題について、実験的に予測したところ、実際の入試問題と比較した的中率(科目ごとの問題カテゴリー的中確率の平均)は平均80.1%だったという。

申込方法等詳細

関連URL

東進

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス