1. トップ
  2. データ・資料
  3. プログラミング学習者は約9割が挫折を経験 挫折時期は3カ月以内が6割 = init 調べ=

2021年12月7日

プログラミング学習者は約9割が挫折を経験 挫折時期は3カ月以内が6割 = init 調べ=

initは3日、プログラミング学習経験者を対象にしたインターネット調査の結果を公表した。

同調査により、プログラミング学習者の約9割が挫折を経験し、挫折時期は3カ月以内が6割であることが分かったという。

プログラミング学習で最も辛いと感じることの1位は「わからないことが多すぎる(31%)」、2位は「エラーの解決に時間がかかる(25%)」、3位は「今の学習方法が正しいのか不安になる(15%)」。

学習方法は、1位が「書籍(30%)」、2位は「YouTube・Udemyなどの動画サイト(26%)」と独学が半数以上。独学で学ぼうとしたが、わからない点が多数出現し、解決できずに挫折する人が多いという。

プログラミング学習を辛いと感じないために、最も必要だと思うものは、1位が「不明点を気軽に聞ける環境(43%)」、2位が「プログラミング学習が楽しいと思える環境(16%)」、3位が「自分に合うカリキュラム内容(10%)」という結果だった。

調査は、11月5日~15日。同社独自のインターネット調査で、対象はプログラミング学習経験者。有効回答数は300人だった。

同社は、iOSエンジニア専門スクール「iOSアカデミア」を運営している。

関連URL

「iOSアカデミア」

init

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス