1. トップ
  2. データ・資料
  3. 2022年に取りたい資格、「日商簿記検定」と「FP技能士」が圧倒的多数=メディアエクシード調べ=

2021年12月9日

2022年に取りたい資格、「日商簿記検定」と「FP技能士」が圧倒的多数=メディアエクシード調べ=

メディアエクシードは8日、同社の資格情報紹介メディア「資格広場」が、資格取得を目指している20~50代の男女538人を対象に実施した、「2022年に取りたい資格に関するアンケート調査」の結果をまとめ発表した。


それによると、「2022年に取りたい資格は何か」を聞いたところ、「日商簿記検定」と「FP技能士」との回答が圧倒的に多く、3位以下の他資格と大きな差をつけランクインした。

上位10位には、「宅地建物取引士」や「行政書士」などの国家資格がランクインした他、英語スキルやパソコンスキルの証明になる資格も挙げられた。

「日商簿記検定」を選んだ理由については、「資格を持っていると就職で有利だから」(20代 女性・パート)、「小中企業から大企業まで、経理の仕事に活かすことができるため転職に有利だと考えたから」(20代女性・会社員)などの声が寄せられた。

また、「FP技能士検定」を選んだ理由については、「私生活でも仕事でも活かせると思うから」(20代女性・自営業)、「3級を取ったのでせっかくなら2級ぐらいまで取って、転職に少しでも有利になったらいいと思うから」(20代女性・パート)などの意見が寄せられた。

資格習得のための「学習中、検討中の学習方法」を聞いたところ、「独学で学習中、検討している」が67.5%、「通信講座を利用して学習中、検討している」が27.5%、「専門学校または予備校(通学制)」が5.0%という結果だった。

この調査は、資格取得を目指している男女538人(女性333人/男性205人)を対象に、11月20日~23日にかけて、インターネットで実施した。

関連URL

調査結果の詳細

「資格広場」

メディアエクシード

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス