1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ELSA、AIが審査する英語スピーチコンテスト開催

2022年2月3日

ELSA、AIが審査する英語スピーチコンテスト開催

AI発音コーチングアプリ「ELSA Speak」を開発するELSAは、「全日本高校生SDGs英語スピーチコンテスト」を5月8日に延期・開催する。それに伴い、1日から参加者の募集を再開した。

対象は高校1~3年生。開催延期に伴い、今年4月に大学へ進学する現高校3年生と、4月に中高一貫校の高校1年に進学する現中学3年生も対象とする。SDGsのテーマに沿った5つの中から自身の考えを表現する。著名な審査員からのフィードバックのほかに、発音・流暢さ・イントネーションに関してはELSAのAIによる判定も考慮される。

スピーチは4分30秒~5分間。参加は無料。一次締切は3月5日、予選大会を4月24日に、決勝大会を5月8日に実施する。参加は無料。参加した高校生にはELSA Speakのアカウントを無料開放する。また、優勝者には米国サンフランシスコへの往復ペアチケットを贈呈し、現地のシリコンバレー視察にも招待する。

事前登録(3月5日まで)
学生用
教員用(登録の学校にFAXなどでポスターを送付)

関連URL

ELSA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス