1. トップ
  2. データ・資料
  3. 学情、就職人気企業ランキング10年比較 金融→旅行・航空→食品と変化

2022年2月3日

学情、就職人気企業ランキング10年比較 金融→旅行・航空→食品と変化

学情は1日、「就職人気企業ランキング」の結果を、2014年卒~2023年卒の10年分を比較して発表した。


10年前2014年卒の「就職人気企業ランキング」では、伊藤忠商事を筆頭に「商社」3社、三菱東京UFJ銀行(現:三菱UFJ銀行)を筆頭に「金融」2社がトップ10にランクイン。三菱東京UFJ銀行(現:三菱UFJ銀行)は、2017年卒のランキングまで、上位10位に入り続けて、「金融」が高い人気を誇っていた。

2016年卒~2019年卒では、ANA(全日本空輸)が4年連続で首位。JAL(日本航空)もトップ10に入っていて、「航空」が人気。JTBグループや、オリエンタルランド、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)など、「旅行」や「レジャー」も人気を集めていた。


2020~2023年卒は、伊藤忠商事が4年連続で首位。10年間トップ10に入り続けた企業は、同社(2023年卒ランキング1位)のみ。味の素やアサヒ飲料など、「食品」も人気。任天堂が、2021年卒9位、2022年卒6位、2023年卒5位にランクインし、「ゲーム」も、この3年間で人気が高くなった。

2023年卒のランキングは、伊藤忠商事に続き、2位に講談社、3位に集英社。出版業界は、漫画コンテンツのデジタル化により、「出版不況」を抜け出し成長軌道に乗ったことが人気の要因。食品メーカーは今年も強く、前年と同じくアサヒ飲料、味の素、ロッテがトップ10入り。業績が好調なイオングループも、2022年卒から順位を1つ上げ9位に。コロナ禍で「巣ごもり消費」や「ステイホーム」を支える企業は、引き続き支持を集めている。

調査は、3月卒業予定の全国大学3年生、大学院1年生を対象に、あさがくナビ登録学生へE-MAILにて告知し、Web上の入力フォームによる回収と、同社主催のイベント来場学生へのWeb入力フォームによるアンケート調査及び回収で行なった。
調査期間は、2021年4月1日(木)~2021年10月31日(日)。回答方法は選択式(最大5社)で、有効回答は8249名だった。

関連URL

あさがくナビ(朝日学情ナビ)

学情

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス