1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SHIMOKITA COLLEGE、探究活動を続ける学生に活動奨励金を支給する奨学枠を新設

2022年2月15日

SHIMOKITA COLLEGE、探究活動を続ける学生に活動奨励金を支給する奨学枠を新設

HLABが小田急電鉄、UDSとともに三社協働で取り組むSHIMOKITA COLLEGEは14費、4月からの居住者に向け、新型コロナウイルスの影響によってさまざまな活動が制限を受ける中でも積極的に探究活動を続ける学生を応援するための奨学枠を新設したと発表した。

SHIMOKITA COLLEGEfはレジデンシャル・カレッジ(暮らしながら学ぶ学寮)。選考された高校生から社会人までが一緒に住みながら、2年間(高校生は3カ月間)の多様なプログラムを通して互いに学び合う。

奨学枠は現在募集中のレジデンシャル・プログラム2期生(2022年4月入居学生)に向けて設置されるもので、研究・リサーチ、アントレプレナーシップ、ソーシャルアクション、表現者・アーティストの4コース合計で10名の奨学生に、月額5万円の活動奨励金が支給される。奨学生には定期的な活動レポートや発表、カレッジ活動へのコミットメントが求められる。応募は2月28日(月)まで。

応募要項・応募フォーム

関連URL

SHIMOKITA COLLEGE

小田急電鉄

UDS

HLAB

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス