1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミングを始めない理由、「始め方・進め方が分からない」「お金がかかりそう」「難しそう」=Textrade調べ=

2022年2月17日

プログラミングを始めない理由、「始め方・進め方が分からない」「お金がかかりそう」「難しそう」=Textrade調べ=

Textrade運営事務局は16日、日本全国の男女200人を対象に実施した、「日本人のプログラミングに対する興味関心のアンケート調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「プログラミングに対する興味」を聞いたところ、「どちらかといえばある」60.0%、「とてもある」27.0%、「どちらかといえば無い」9.5%、「まったくない」3.5%という結果で、9割近くがプログラミングに興味を抱いていることが分かった。

「プログラミングに対するイメージ」を尋ねたところ、「難しそう」86人、「面白そう」23人、「時間がかかりそう」21人、「覚えるのが大変そう」20人、「楽しそう」14人、「パソコン慣れなきゃいけなさそう」14人、「理系じゃないとだめそう」12人、「将来役立ちそう」10人、「英語が必要そう」7人などの回答が寄せられた。

「稼げそう」4人、「収入が増えそう」3人という声もあった。

また、「興味があってもプログラミングを本格的に始められない理由」を聞いたところ、「時間がない」63人、「始め方が分からない」53人、「お金がかかりそう」28人、「難しそう」24人、「自分には必要ない」16人、「将来像が分からない」13人、「進め方が分からない」10人、「イメージが沸かない」8人などの声が寄せられた。

全体の9割近くがプログラミングに興味を抱いているにも関わらず、プログラミングの学習を始めない理由として多かったのは、「時間がない」「始め方・進め方が分からない」「お金がかかりそう」「難しそう」というものだった。

この調査は、日本全国の男女200人(男性86人/女性114人)を対象に、2021年6月15日〜29日にかけて、インターネットでアンケートを取って実施した。回答者の年齢比は、20代以下42人、30代68人、40代69人、50代18人、60代以上2人。

関連URL

調査結果の詳細

Textrade「Webメディア」

Textrade「運営事務局」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス