1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 学研、「毎日のドリル」プログラミングシリーズを発売

2022年2月28日

学研、「毎日のドリル」プログラミングシリーズを発売

学研プラスは24日に『毎日のドリル はじめてのプログラミング』と『毎日のドリル プログラミング』を発売した。いずれも価格は990円(税込)。

プログラミング的思考を小学生にも分かりやすく、楽しみながら身につけてもらえるドリルを発売した。プログラミングの基本を8つの要素に分解し、それぞれの力を伸ばすための問題を収録している。また、日常のよくある場面を切り取り、プログラミング的な見方で見つめることで、子どもたちがプログラミングをより身近に感じられ、自ら学ぶことができるようになっている。

巻末にはプログラミングツールScratch.Jrを扱うページを収録。Scratch.Jrは、ブロックを組み合わせることでキャラクターを動かしたりオリジナルのゲームを作ったりすることができる5~7歳向けのプログラミングツールで、同書で身につけたプログラミング的思考を使って、自分の好きなようにブロックを組み合わせ、子どもたち自身の手でゲームを作ることができる。

さらに、「毎日のドリル」シリーズ付属の無料アプリにドリルの得点を記入していくと、アプリ内の好きなキャラクターを育てることができる。

書籍の紹介ページ
『毎日のドリル はじめてのプログラミング』

『毎日のドリル プログラミング』

関連URL

学研

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス