1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 正社員講師×AIタブレットによる自立学習RED、「高校生コース」を開講

2022年3月2日

正社員講師×AIタブレットによる自立学習RED、「高校生コース」を開講

スプリックスは1日、同社が展開する自立学習REDのうち150教室で「高校生コース」を開講した。


スプリックスグループの湘南ゼミナールが持つ高校生指導のノウハウと、自立学習REDが持つ独自のAI技術を掛け合わせた学習カリキュラムで、大学進学をサポートする。

高校生コースでは、時期により通常授業とテスト対策授業、講習授業の3つを用意している。通常授業は、大学への推薦型入試合格を見据え、定期テストの点数アップを目的とした予習授業となっており、通っている学校の授業内容に合わせて「先取り学習」を行う。

テスト対策授業はテスト2週間前から始まり、科目ごとに2回、通常授業とは別にテスト範囲の総復習を行う。また、長期休み期間には新学期対策として講習授業を実施し、主に次学期の授業の予習を行い、休み明けのつまずきを防ぐ。

対象は高校1・2年生。料金は週1回1万1500円から。

関連URL

「自立学習RED」

スプリックス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス