1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. PLAY、AI・RPAエンジニア養成プログラム「ROOKIE」を開講

2019年6月18日

PLAY、AI・RPAエンジニア養成プログラム「ROOKIE」を開講

PLAYは17日、パーソナル型のAI・RPAエンジニア養成プログラム「ROOKIE」を開講した。

0618-roo同プログラムは、若手人材向けのAI・RPA(Robotic Process Automation)コンサルタント・エンジニア養成プログラム。週1回の対面トレーニングやレベルに合わせた自習メニューなど、パーソナル型のトレーニングを提供する。

学習時間の目安は合計100時間なので、1日1時間でも約3カ月で修了が可能。一般的なプログラミングに比べて学習ハードルも低いため、未経験者やプログラミング挫折経験のある人でも習得することができるという。また、オンラインでの自習に加えて週1回の対面トレーニングや充実のサポート体制も整っており、学習効果の高い環境を提供する。

現在はRPA開発コースを提供中で、2019年内に機械学習コースの開設を予定している。

関連URL

「ROOKIE」プログラム

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス