1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ヤマハとヤマハ発動機、夏休みの子ども向け「ものづくり教室」を共催

2019年6月18日

ヤマハとヤマハ発動機、夏休みの子ども向け「ものづくり教室」を共催

ヤマハとヤマハ発動機は、地域における社会貢献活動として、子ども向け「ものづくり教室」を7月26日にヤマハ本社で共同開催する。

0618-ymh「♪親指ピアノ『カリンバ』を作ろう」では、楽器の製造工程で出てきた端材や廃材を利用して、アフリカの民族楽器カリンバを作りながら音が鳴る仕組みを学び、合奏で締めくくる。また、「モーター工作教室」では、モーターの仕組みや性能を学び、実験で確認したあと、モーターカーを工作してレースを楽しむ。

教室で製作したカリンバ/モーターカーは持ち帰ることができる。また、教室体験後には、ヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」を見学できる。

開催概要

開催日時 : 7月26日(金)午前の部9:15~11:30/午後の部13:15~15:30
開催場所 : ヤマハ本社18号館およびイノベーションロード〔静岡県浜松市中区中沢町10-1〕
参加条件 : 小学生(子ども1名につき同伴者は2名まで、教室内に同伴者用の観覧席を設けてある)
参加人数 : いずれの教室も各回25名
参加費 : 無料
申込期間 : 6月18日(火)~6月30日(日)必着
申込 : 参加希望講座名(カリンバ教室かモーター教室)、時間帯、名前、学年、性別、住所、日中連絡可能な電話番号、同伴者の携帯番号を明記し、ファックスまたは郵送で申込
申込先 : ものづくり教室 応募窓口(ヤマハビジネスサポート内)
FAX 053-464-5121/郵送 〒430-0919静岡県浜松市中区野口町305
応募多数の場合は抽選。結果は7月2日~5日にハガキで連絡する。
詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス