1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. まちづくり三鷹、プログラミング×ものづくり教室「るびつく」三鷹で開校

2020年9月9日

まちづくり三鷹、プログラミング×ものづくり教室「るびつく」三鷹で開校

まちづくり三鷹は8日、プログラミング×ものづくり教室「るびつく」を三鷹産業プラザで開校すると発表した。

「るびつく」は、プログラミング言語RubyやRubyによって作成されたビジュアルプログラミングツール「Smalruby(スモウルビー)」を使ってプログラミングを体験する教室。コンピュータの仕組みを知り、プログラミングをすることで論理的に物事を組み立てる思考方法を学ぶことができる。

ビジュアルマスターコース、コーディングコース、Rubyくらぶの3コースを用意している。ビジュアルマスターコースでは、Smalrubyを使いながらプログラムの仕組みを知り、簡単なプログラムを作りながらプログラミングの楽しさを体験してもらう。島根県主催の「スモウルビー・プログラミング甲子園」というAIプログラミングの競技会への応募を目指すほか、SmalrubyとMicro:bitを組み合わせたロボットプログラミングにも挑戦する。対象は主に小学4年生~中学3年生。月会費は7700円(教材費込)。

コーディングコースでは、実際のWebサービスやシステムで使用されているRubyやRuby on Railsなどを学び、実践的なプログラミングスキルを身につける。対象は主に中学1年生~高校3年生。月会費は7700円(教材費込)。

また、Rubyくらぶでは、一定のスキルを身につけた上で、プログラミングの上達ポイントなどのサポートを受けながら、自分の作りたいプログラム制作に挑戦する。対象は中学1年生~高校3年生。月会費は3300円(教材費込)。

いずれも定員は10名程度(先着順)。

関連URL

「るびつく」の申込

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス