1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. oVice、エイベックス・アーティストアカデミーに「バーチャル教室」を提供

2022年3月3日

oVice、エイベックス・アーティストアカデミーに「バーチャル教室」を提供

oViceは2日、同社が開発・提供するバーチャル空間「oVice(オヴィス)」をエイベックス・マネジメントが運営するエイベックス・アーティストアカデミー「エンタテインメントビジネスコース」へ提供すると発表した。

oViceはウェブ上で自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づけることで簡単に話しかけられる2次元のバーチャル空間。2020年8月のサービス開始以来、テレワークにおけるバーチャルオフィスやオンライン展示会など、さまざまな場面での活用が進み、今年2月時点で発行スペース数が2万件を突破したという。

oViceを利用したバーチャル教室を導入することで、スクールの生徒が担当スタッフに気軽に相談できたり、企画のブレストを行ったり、放課後の雑談で盛り上がったりと、現実の教室では当たり前に行われていた「賑やかな教室環境」をオンライン上で構築することができる。また、受講生は居住地などの物理的制限にとらわれず、質の高い学びと密度の高い人脈を構築することができるようになる。

関連URL

oVice

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス