1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アバターで交流する2次元バーチャル空間「オヴィス」を全国の小中高校に無償提供

2022年2月4日

アバターで交流する2次元バーチャル空間「オヴィス」を全国の小中高校に無償提供

oViceは3日、アバターで交流する2次元のバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を、全国の公立・私立の小学校、中学校、高校(高専含む)に無償で提供すると発表した。提供期間は2023年3月31日までを予定。

「オヴィス」は、ウェブ上で自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づけることで簡単に話しかけられる2次元のバーチャル空間。

2020年8月のサービス開始以降、テレワークのバーチャルオフィスやオンラインイベント、オープンキャンパスなど、様々な場面での活用が進み、2021年12月時点で発行スペース数は1万7000件を突破。

授業を行う場所として、休み時間の学生同士の交流の場としてなど、様々な用途で使用できる。

また、パスワードを設定するなどして入場人数を限定することができ、例えば学生が登校し始める8時頃から下校する18時頃まで「オヴィス」を解放し、学校生活をそのまま「オヴィス」上で再現するといったこともできる。

無償提供の概要

無償提供期間:2023年3月31日(金)まで
申込み対象:18歳以上(教員など)
提供フロア数・サイズ:同社担当者による用途や利用人数のヒアリング(2回)を経て、提供フロア数やサイズを決定
参 照:
・必要事項を記入する際、必ず「興味のある利用方法」の項目で「for Education(スクール)」を選択
参 照:
・無償提供は新規申込みが対象。すでに有料契約中のユーザーは、持っているスペースにフロアを追加する形になる

申込

関連URL

oVice

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス