1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研プラス、地理や歴史を学べるゲーム『桃鉄』のエンタメ学習本 重版決定

2022年3月28日

学研プラス、地理や歴史を学べるゲーム『桃鉄』のエンタメ学習本 重版決定

学研プラスは24日、2月に発売した『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』のエンタメ学習本「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶ47都道府県地理・歴史攻略」の重版の決定を発表した。

『桃太郎電鉄』は、プレイヤーが電鉄会社の社長となって日本全国を回り、駅の物件を買い集め、自分の資産を拡大して日本一の社長をめざす人気ゲーム。30年以上の歴史があり、2020年発売の最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(Nintendo Switch用ゲーム)がシリーズ最大の350万本以上の売上を記録した。都道府県の名産や観光地、地理や歴史要素も学べて、プレイヤーをサポートする「歴史ヒーロー」も登場する。

『桃太郎電鉄』と学習参考書でおなじみの学研がコラボレーションした同書では、ゲーム内で登場する339の物件駅に該当する地域の特色を、地図・写真付きのオールカラーで解説。地図ページでは各都道府県の「あゆみ」や4コママンガも収録するほか、本作に登場する「歴史ヒーロー」のモデルになった人物を肖像つきで掲載している「47都道府県歴史人物事典」もあり、地理要素はもちろん、歴史要素も親子で学べる内容になっているという。発売直後から反響があり、発売後約1カ月での重版決定となった。電子版も同時発売する。

電子版 Kindle

電子版 楽天Kobo

電子版 honto

関連URL

学研出版

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス