1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. マッチングプラットフォーム「複業クラウド」、札幌新陽高校が導入

2022年3月25日

マッチングプラットフォーム「複業クラウド」、札幌新陽高校が導入

Another worksは24日、同社の成功報酬無料のSaaS型複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」が、札幌新陽高校に導入されたと発表した。

同社はこれまで、民間だけでなく全国の自治体やスポーツ業界で「複業クラウド」の利用を促進してきた。2022年からは外部人材の登用の場をさらに広げることを目的に、教育機関とのコミュニケーションも図ってきた。

「複業クラウド」の高校での導入は、今回の新陽高校が2例目。同プロジェクトでは、複業人材を学校紹介パンフレットデザイン、広報/SNS、在校生向けキャリア講演会の3領域で募集する。

2022年度に創立65周年を迎える同校では、民間や他業界で活躍する即戦力の複業人材をアドバイザーとして登用。学校のブランド力を向上させるほか、相互のスキルシェアによる人材育成の強化を目指す。

「複業クラウド」は、複業したい人と企業をつなぐSaaS型の複業マッチングプラットフォーム。企業は、毎月定額料金で求人の掲載ができる。登録している全タレントから求める人材を探し、無制限にアプローチできる。採用が実現しても成約手数料は一切かからず、採用コストが削減できる。

タレントは、登録・利用が一切無料で、求人に直接エントリーできる。企業からのスカウトが届くこともあり、登録するだけで複業の機会を最大化させることができる。

また同社は、24日から、同プロジェクトに参画する複業のアドバイザーの募集を3職種で開始した。

アドバイザー募集の概要

公募期間:3月24日(木)~
公募職種:3領域
・学校紹介パンフレットのデザイナー
・広報/SNSアドバイザー
・在校生向けキャリア講演会アドバイザー
業務予定の日程:
・3月24日(木):LP/テキスト/広告リリース
・4月5日(火) : 公募終了、候補者選定開始
・4月22日 (金): 内定タレント確定
・5月9日(月) :業務開始
・12月末:業務終了
募集人数:数人(「複業クラウド」に登録後に応募)

詳細

関連URL

「複業クラウド」

Another works

札幌新陽高校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス