1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタジアム×埼玉県立川越初雁高校、就職活動/指導のDX化実証の結果を公開

2022年3月25日

スタジアム×埼玉県立川越初雁高校、就職活動/指導のDX化実証の結果を公開

高校生向け求人票管理システム「Handy進路指導室」を提供するスタジアムは、埼玉県立川越初雁高等学校と共同で高校生向けの就職活動/指導のDX化実証を行い、24日にその結果を発表した。

昨年7月の就活解禁に合わせて、同校に届く紙の求人票を順次PDF化し、PDFデータをGoogle Classroomに配置。同時にPDFデータをOCR技術で解析することで求人票の一覧表の作成も行った。この求人票の一覧データとPDFの求人票データをリンクすることで、簡易的な求人検索サービスをウェブ上に設置し、就職希望生徒への利用に供した。従来からの紙の求人票ファイルも用意することで、両者の使い勝手について比較し、就活実施後の今年1月に、利用した生徒57名からアンケートを回収し、定量的な分析を行った。

その結果、全体評価でみると60%の生徒がデジタル化された就活を支持すると回答。デジタル化された就活のメリットとして「検索のしやすさ」76%、「情報アクセスのしやすさ」75%、「情報共有のしやすさ」70%などが挙げられた。また前年実績に比べ、就職指導教員の90%の作業時間軽減を達成できたという。

同社では、今回の実証結果をもとに、ウェブベースでの就職活動/指導に特化した求人票管理システム「Handy進路指導室」の開発を進め、昨年12月にサービスをリリースした。川越初雁高校では、23年度卒の就職希望者に対して「Handy進路指導室」による就職活動/指導を開始する。

関連URL

「Handy進路指導室」

スタジアム

川越初雁高等学校

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス