1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.068 大阪大学サイバーメディアセンター 岩居弘樹 先生(後編)を公開

2022年4月4日

「TDXラジオ」Teacher’s [Shift] File.068 大阪大学サイバーメディアセンター 岩居弘樹 先生(後編)を公開

TDXラジオは5日、教育ICTを活用した「新しい学び」と「先生の働き方改革」を応援するTeacher’s [Shift] File.068 「大阪大学サイバーメディアセンター 教授 岩居弘樹 先生(後編)」を公開した。

後編では、岩居先生が大学教員をめざすきっかけとなった恩師の授業を振り返る。法学部出身の岩居先生がなぜドイツ語の教員になったのか。これまでのキャリアの中でどのようにテクノロジーを取り入れてきたかに注目。教育ICTのプロの視点から、ICTが入ることで教員の働き方がどのように変わるかを聞く。

岩居先生は、大阪大学サイバーメディアセンター 教授。携帯端末・タブレット端末やWebサービスを活用したドイツ語学習の実践研究のほか、看護系大学での「複言語学習のすすめ」、留学生と小学生をつなぐ「世界のことばプロジェクト」などを実施。遠隔授業支援のためのWebページ”Zoom+α”を運用し+α相談会も開催中。 ADE 2013。

後半のコーナーは、『タンタンのICT活用のキモ!for Teachers~ICT活用のハンドブックは紙?~』反田 任(同志社中学校)となっている。

□ 大阪大学サイバーメディアセンター 教授 岩居弘樹 先生(後編)

□ 大阪大学サイバーメディアセンター 教授 岩居弘樹 先生(前編)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス