1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アルク、英語学習アプリ「booco」で「リスニング」に特化した法人向けコース開講

2022年4月5日

アルク、英語学習アプリ「booco」で「リスニング」に特化した法人向けコース開講

アルクは1日、英語学習アプリ「booco(ブーコ)」の法人・団体向けオンライン自己学習サービスで、新たにリスニングコースを開講したと発表した。

同社は「リスニング Basic」、「リスニング Advanced」の2コースを新たに開講。アルク書籍のリスニングノウハウとboocoの学習機能で、英会話に不可欠な「聞く力」を鍛えることができる。

「リスニング Basic」コースは、英語コミュニケーションにおいて不可欠である「リスニング」を、基礎レベルから学ぶことができるコース。対象レベルは英検4級~3級 又は TOEIC L&Rテスト400点未満。コースに搭載している書籍は、「究極の英語リスニング Vol.1」「究極の英語ディクテーション Vol.1」「耳慣らし英語リスニング2週間集中ゼミ」など、語彙や発音に関する書籍から、日常会話の聞き取りを扱う書籍まで、英語の音に段階的に慣れ、リスニングの素地を作るために最適な書籍を収録している。ディクテーションなどのクイズも交え、リスニング力の基礎を身に付けることができる。

「リスニング Advanced」コースは、日常会話をはじめ、ビジネスシーン、非ネイティブの英語など、より実践的で、まとまりのある英語が聞き取れるようになることを目標にしたコース。対象レベルは英検準2級~2級又は TOEIC L&Rテスト600点程度。コースに搭載している書籍は、「改訂版 究極のビジネス英語リスニング Vol.1」「究極のビジネス英語フレーズ」「究極の英語ディクテーション Vol.2」など、よりナチュラルなスピードで、まとまりのある英語が収録されている書籍を中心に、ビジネス英語や、非ネイティブの英語など、幅広いリスニング力が鍛えられる内容になっている。「初級レベル」のリスニング力から脱却するために最適なコースになっている。

コース学習はすべてスマホで完結。1回3分から気軽にスタートでき、毎回の確認テストの結果もすぐにフィードバックされるため、学習を習慣化しやすい仕組みになっている。また、学習進捗に応じたAIによる学習レコメンド機能も搭載しており、効率の良いカリキュラムで学習を進めることができる。

詳細 

関連URL

アルク

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス