1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アルク、英語アプリ「booco」の教材使い放題プラン「booco Plus」をリリース

2022年8月3日

アルク、英語アプリ「booco」の教材使い放題プラン「booco Plus」をリリース

アルクは2日、同社の英語学習アプリ「booco(ブーコ)」のサブスクリプションサービス「booco Plus」を、新たにリリースした。

「booco Plus」は、累計発行部数530万部突破の「キクタン」「ユメタン」シリーズをはじめとした、同社のベストセラー書籍100冊以上の電子教材が使い放題。また、英単語学習からTOEIC対策まで、幅広いジャンルのクイズ機能も搭載しており、アプリの特性を活かした効率的な学習ができる。

搭載している「集中特訓機能」を使えば、苦手な分野を効率的に克服できる。TOEICのパート別など、複数の書籍から特定の分野のクイズを集中的に出題。反復演習を徹底することで、苦手分野のスコアアップに貢献する。

英単語学習では、語彙レベルに応じて出題されるクイズを分類。学習者のレベルに適した難易度で、無理なく学習が継続できる。

また、搭載したAIが、学習者の学習データを分析して、解けなかった問題を一人ひとりの習熟度に合わせて再出題。分からないまま苦手分野が放置されることがない。

さらに、「booco Plus」に登録すると、学習履歴が長期間保存できるようになり、日々の学習時間やクイズの正答率などが一目で分かる。自身の成長が直感的に把握でき、常に高いモチベーションで学習を続けられる。

boocoは、アルクの参考書や問題集をスマホ1つで学習できる無料アプリ(アプリ内課金あり)で、2020年4月30日に開設。累計530万部突破の「キクタン」シリーズ、TOEIC L&Rテスト研究第1人者ヒロ前田氏の最新模試本「TOEIC L&Rテスト 究極の模試600問+」などの人気書籍・最新刊を多数取り揃えている。

「booco Plus」概要

価格:月額2400円(税込)
決済方法:App Store/Google Play課金
参照:初回7日間無料体験あり
アプリ:
iOS
Android

関連URL

「booco」

アルク

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス