1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アルク、英語学習アプリ「booco」を提供開始

2020年5月1日

アルク、英語学習アプリ「booco」を提供開始

アルクは4月30日、英語学習の参考書や問題集の電子コンテンツをアプリ内で購入・学習できるスマートフォンアプリ「booco(ブーコ)」をリリースした。

boocoは普段の英語の勉強をちょっと便利にするスマートフォンアプリ。英語学習の参考書や問題集を購入できるストア機能や、電子書籍・音声コンテンツを再生できるリーダー・プレーヤー機能を搭載している。また6月には、書籍内のコンテンツをクイズ形式で学習できるトレーニング機能もスタートする。

第1弾では、累計発行部数480万部突破の「キクタン」シリーズや、最新模試本『TOEIC L&Rテスト 究極の模試600問+』などを取り揃えた。今後はアルク以外の書籍の登場も予定している。

関連URL

「booco」

boocoアプリ iOS

アルク

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス