1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 発達が気になる子どもの保護者向け会員制オンライン「LITALICO発達ナビPLUS」

2020年5月1日

発達が気になる子どもの保護者向け会員制オンライン「LITALICO発達ナビPLUS」

「LITALICO発達ナビ」は、発達が気になる子どもの保護者向け会員制オンラインサービス「LITALICO発達ナビPLUS」を5月15日から提供開始する。それに先駆け、4月30日から一部サービスを開放し、早割キャンペーンを実施している。

同サービスでは、保護者が発達障害や子育てについて学びを深められるオンライン勉強会の受講や、メールでの個別ケース相談、子どもの成長をサポートする豊富な特別支援教材などを利用することができる。

発達の専門家によるオンライン勉強会では、臨床心理士、作業療法士、言語聴覚士などの専門家が週替わりで講師を務め、子どもの特性や行動を分かりやすく解説する。参加者はQ&A機能を使ってチャットで質問することができる。また、配信された動画はアーカイブとして残るため、いつでも視聴することができる。さらに、オンライン勉強会の講師を務める専門家がメールで個別の相談や質問に応える。

ペアレントトレーニングのエッセンスを子育てのヒントとして活かせる動画を視聴することができる。ペアレントトレーニングは、保護者が子どもとのよい関わり方を学びながら、日常の子育ての困りごとを解消し、楽しく子育てができるように支援する保護者向けプログラムで、発達に課題がある子どもの育児に好影響を及ぼすことが科学的にも認められているという。

LITALICO発達ナビでは、放課後等デイサービス事業所や児童発達支援事業所などの福祉施設に向けて特別支援教材を提供しており、その中から自宅でも活用できるようにアレンジした約7000点の教材を利用することもできる。見通しカードや声のものさしなど、発達障害のある子どもの生活・学習サポートに不可欠なアイテムから、中高生向けのセルフサポートやストレスレスコーピングなどのプログラム教材までを提供する。

初年度は1年プラン(12カ月間契約)となり、初期コンテンツ利用料2万9800円(税別)、月額2980円×11カ月分がかかる。4月30日~5月15日までの申込者には、初期コンテンツ利用料が2980円となり、4・5月の月額料金が無料となるキャンペーンを実施している。

関連URL

「LITALICO発達ナビPLUS」申込

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス