1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 数研出版、参考書・問題集のデジタル副教材「エスビューア」を発売

2022年4月5日

数研出版、参考書・問題集のデジタル副教材「エスビューア」を発売

数研出版は4日、同社が発行する参考書・問題集のデジタル副教材「エスビューア」を発売したと発表した。

同副教材は、全国の高校、中高一貫校で使われている「体系数学」「フォトサイエンス」「リードLightノート」「チャート式シリーズ英語参考書」「プレミアムカラー国語便覧」などの参考書・問題集の電子書籍。

タブレットで手軽に持ち運びができ、解説動画などデジタルコンテンツのほか、教材同士の連携や、学習履歴を“見える化”できる「学びのポートフォリオ」機能も搭載。

「学習者用デジタル教科書・教材」と「学習者用 デジタル副教材」を両方購入すると、購入済の教科書・参考書・問題集を連携させて使えるようになる。

たとえば、参考書を表示中に教科書の関連ページへ移動する、また、その逆もでき、教科書と参考書を両方見比べることができる。教育機関用と一般販売用の「エスビューア」を両方持っている場合は、アプリ版「エスビューア」で教材連携ができる。

また、参考書や問題集の問題には、1問ごとに「できた/できなかった」の記録をつけることができる。ノートの写真やコメントも合わせて保存すると、一人ひとりオリジナルの「学びのアルバム」が出来上がる。

「エスビューア」概要

リリース日:4月1日
形式:電子書籍(「エスビューア」)
対応環境:iPad、Windows、Chromebook(スマホでは利用できない)
コンテンツ:
・数学:アニメーション、計算カード
・理科:解説動画、ドリルコンテンツ、ムービー、アニメーション
・英語:テキストビュー、文法解説動画、数研発音マスター
・国語:ムービー
機能:ペン、ふせん、スタンプ、拡大・縮小、スライドビュー(ワンタッチで問題を拡大)、教材連携、学びのポートフォリオなど
詳細

関連URL

数研出版

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス