1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. パナソニックIS、静岡・富士市の全公立小中43校の教職員約1300人向けに「2刀流」PC導入

2022年4月5日

パナソニックIS、静岡・富士市の全公立小中43校の教職員約1300人向けに「2刀流」PC導入

パナソニックインフォメーションシステムズ(パナソニックIS)は4日、静岡県富士市内の小学校27校・中学校16校の計43校の教職員約1300人向けに、1人1台PC環境を導入して本番稼働を開始したと発表した。

授業ではタブレットとして活用(授業用ネットワークにアクセス)

導入したPCは、1台で校務と授業の両方に活用できる「2刀流」であることに加え、自宅などからのテレワーク利用も実現した先進的な環境で、2021年11月から本番稼働を開始。

今回導入したシステムは、サーバー・ストレージ・バックアップ機能を全て集約した日本ヒューレット・パッカードのハイパーコンバージドインフラストラクチャ製品「HPE SimpliVity」と、日本HPの2in1タブレット「HP Elite x2 G8」1300台で構成。

校務用ネットワークと授業用ネットワークを分離し、1台のPCからそれぞれにアクセスできるようにすることで、高いセキュリティを保ったまま利便性を向上した。

教職員にとっては、校務用/授業用の2台の端末を教室や自宅へ持ち運ぶ必要がなく、1台のPCで両方の作業ができるようになった。

また、富士市教育委員会にとっても、端末台数を減らすことで故障・破損のリスクも減らせ、保守コストを抑えられる。

同市は、自宅などから校務用ネットワークにアクセスできるしくみを2011年度に整備していたが、今回のリプレースで、その利便性がさらに向上し、テレワーク利用が促進。

従来のテレワーク利用人数は最大でのべ800人台/日だったが、リプレース後はのべ1000人台/日を超える日も記録されている。

またサーバ設置、ネットワーク構築、データ移行、システム切替などを約1カ月で行い、その後1300台の端末展開までを、予定通り2021年11月の本番稼働開始までに完遂。本番稼働後のシステムトラブルもなく、安心して利用されている。

「導入ソリューション」の概要

導入先:富士市内の小学校27校、中学校16校
利用人数:小・中学校の教職員約1300人
システム構成:
・「サーバ」HPE SimpliVity
・「端末」HP Elite x2 G8(1300台)
・「仮想化ソリューション」Citrix Virtual Apps and Desktops
詳細 

関連URL

パナソニック インフォメーションシステムズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス