1. トップ
  2. 学校・団体
  3. AMG、在校生が「Netlfix アニメ・クリエーターズ・ベース」インターンシップに参加

2022年4月18日

AMG、在校生が「Netlfix アニメ・クリエーターズ・ベース」インターンシップに参加

エンタメ業界のプロを育成するアミューズメントメディア総合学院は14日、同学院キャラクターデザイン学科の在校生が「Netflix アニメ・クリエーターズ・ベース」に、2022年春のインターンシップとして参加すると発表した。

2022年春から6カ月間、同学院の在校生がクリエイターを目指す国内初の学生インターンシップ生として、「Netflix アニメ・クリエーターズ・ベース」に参加する。

「クリエイターズ・ベース」は、アニメーション業界における若手クリエイターを支援することを目的として、2021年9月にNetflix東京オフィス内に設置されたもの。アニメ作品のさらなる強化に向けて、Netflixアニメ作品の開発に関わるクリエイターやNetflix社員が創作活動を行うコミュニティ。アニメ作品はNetflix上で年間1億2千万世帯以上にわたり視聴され、100の国や地域でTOP 10に入るほど世界中で人気が伸び続けている作品ジャンルのひとつ。本年、約40作品のNetflixアニメを配信予定している。今後も、拡大し続けるアニメファンに対し、日本や世界の才能あるクリエイターの意欲的な作品を届け続けることに注力している。

インターンシップに参加する学生は、今後発表予定のNetflix作品のコンセプトアートやビジュアル制作、クリエイティブチームとのミーティングなどに参加するなど、Netflix作品と密接に関わることのできる機会が与えられる。

同学院は、邦画制作、海外映画の吹き替えスタジオ、ゲーム開発、小説・漫画の出版など、一般に流通する商業コンテンツを生み出すプロの制作環境をAMGグループとして内包している。この仕組みによって在学中からプロとしての経験を積むことができることはもちろん、学院が制作会社として産業界と強いパイプを持ち、さまざまなチャンスを提供している。

関連URL

アミューズメントメディア総合学院 キャラクターデザイン学科

アミューズメントメディア総合学院

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス