1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サテライトオフィス、Google Classroom導入校向け先生/生徒画面共有機能を提供開始

2022年4月20日

サテライトオフィス、Google Classroom導入校向け先生/生徒画面共有機能を提供開始

サテライトオフィスは18日、Google Classroomを導入している学校向けに、先生と生徒の画面を共有し、先生側で管理できる「サテライトオフィス・先生/生徒画面共有機能 for Classroom」を開発、提供開始したことを発表した。

画面共有のほか、先生から全生徒または特定生徒へのメッセージ送信、生徒の画面のライブ閲覧、全生徒または特定生徒の画面の強制ロックなどができる。学校以外でも、Google Workspaceを導入している企業の社員研修などにも利用できる。

Google Chromeの拡張機能として提供するため、Chrome Enterprise Upgradeでの自動インストールや管理が可能となる。

ライセンス費用は、学校向けプランは、月額50円(1ユーザー、消費税別)で年契約。購入条件は、Educationライセンス契約数と同数の契約。企業向けプランは、月額100円(1ユーザー、消費税別)。契約期間は年契約で、購入条件はGoogle Workspaceライセンス契約数と同数の契約。

サテライトオフィスの提供する有償版「シングルサインオン for Google Workspace」、「シングルサインオン for Education」、「CEU(Chrome Enterprise Upgrade)」を契約していると、「先生/生徒画面共有機能ライセンス費用」を無償提供する。

詳細

関連URL

サテライトオフィス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス