1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 山口情報芸術センター、「鑑賞ナビゲーターキャンプ2022」8月開催

2022年4月25日

山口情報芸術センター、「鑑賞ナビゲーターキャンプ2022」8月開催

山口情報芸術センター(YCAM)は、「対話型鑑賞」のスキルを学ぶ「鑑賞ナビゲーターキャンプ2022」を8月6日、7日に開催する。

「鑑賞ナビゲーターキャンプ2021」の様子(2021年)
撮影:谷康弘

対話型鑑賞は、多くの人々に作品鑑賞を楽しんでもらえるように、近年美術館で導入されるようになった作品鑑賞手法。観察力や思考力、コミュニケーションスキルなど、作品鑑賞以外の能力の向上にも寄与するため、近年、学校教育や医療、ビジネスの現場においても注目を集めているという。

昨年に続き2回目の開催となる同イベントでは、鑑賞教育の専門家として研究者の伊達隆洋氏を講師に迎え、様々な解釈が可能な作品の鑑賞と、そのファシリテーション技術のレクチャーを実施。対話型鑑賞の基本から実践までを学ぶ。

開催概要

日時:8月6日(土)、8月7日(日) 各日10:30~17:00(10:00開場)※2日間通し
講師:伊達隆洋 氏(研究者/京都芸術大学准教授)
会場:山口情報芸術センター(YCAM)スタジオA
参加費:1万5000円 ※要申込、抽選
詳細

関連URL

山口情報芸術センター

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス