1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. YCAM、「対話型鑑賞」のスキルを学ぶ「鑑賞ナビゲーターキャンプ2021」8月開催

2021年5月26日

YCAM、「対話型鑑賞」のスキルを学ぶ「鑑賞ナビゲーターキャンプ2021」8月開催

山口情報芸術センター(YCAM:ワイカム)は、対話を通して芸術作品を鑑賞する手法「対話型鑑賞」のスキルを学ぶ2日間の教育プログラム「鑑賞ナビゲーターキャンプ2021」を8月7日・8日に開催する。

対話型鑑賞は、芸術作品になじみがないと感じる人でも作品鑑賞を楽しんでもらえるように、近年美術館で導入されるようになった作品鑑賞手法。この手法では観察力や思考力、コミュニケーションスキルなど、作品鑑賞以外の能力の向上にも寄与するため、近年、学校教育や医療、ビジネスの現場においても注目を集めている。

同イベントでは、鑑賞教育の専門家として美術業界をはじめ、教育や医学分野等でも講師をつとめる研究者で京都芸術大学の伊達隆洋准教授を講師に迎え、対話型鑑賞の基本から実践まで本格的に学ぶ。

開催概要

開催日時:8月7日、8日10時30分~17時
開催場所:山口情報芸術センター[YCAM]スタジオA
定員:40人
対象:18歳以上
参加費:8000円 ※要申込、抽選
申込期間:5月1日~7月3日

詳細・申込

関連URL

山口情報芸術センター(YCAM)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス