1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 山口情報芸術センター、教育プログラム「ネットにくらす、わたしのひみつ」オンラインで開催

2021年9月22日

山口情報芸術センター、教育プログラム「ネットにくらす、わたしのひみつ」オンラインで開催

山口情報芸術センター(YCAM)は、インターネットにおける自身と他者との「見えないコミュニケーション」について学ぶ教育プログラム「ネットにくらす、わたしのひみつ」を、11月からオンラインで実施する。

「私はネットでできている?」の様子(2021年) 撮影:ヨシガカズマ

YCAMが開発した教育プログラムを紹介するイベントシリーズ「未来の山口の授業」の一環で、2020年から展開している、情報とインターネットの未来をテーマとした研究開発プロジェクト「鎖国(Walled Garden)プロジェクト」の成果を応用して開発した。

プログラムでは、SNSの写真投稿を例に、参加者が情報の発信者と受信者の両方の立場を体験。そこから分かったことを話し合うことで、情報の送信者と受信者、双方の立場の特性を再考していく。インターネット上のコミュニケーションの特性を、立場の違いから捉えようとするプログラムを通じて、技術の発展とともに変わり得るルール(ネットリテラシー)の可変性について学ぶ。

開催概要

開催日時:
11月20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)
12月18 日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
2022年1月8日(土)、9日(日)、22日(土)、23日(日)
各日13:00~16:00  ※全12回、各日完結
開催会場:インターネット(ビデオ会議システム)
参加費用:参加無料 ※要申込
参加定員:各回8名(申込多数の場合は抽選)
参加対象:小学4年生以上
申込締切日:各回開催前日まで

詳細・申込

関連URL

山口情報芸術センター(YCAM)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス