1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 山口情報芸術センター、市内の小中学校で「未来の山口の授業at School 2022」開催

2022年9月20日

山口情報芸術センター、市内の小中学校で「未来の山口の授業at School 2022」開催

山口情報芸術センターは、山口市内の小中学校で「未来の山口の授業 at School 2022」を10月から実施する。

同センターは、小中学校で実施可能な教育プログラムを開発し、新たな教育モデルとして全国に発信する取り組み「未来の山口の授業」を2016年度から進めている。

2021年度からは、同市教育委員会と共同で「やまぐち子ども未来型学習プロジェクト」の一環として、市内小中学校で、開発した教育プログラムを実施、学校教員向けの研修を開催。2022年度は、市内の4つの小中学校で実施する。

「360°図鑑」はインターネット上に写真や動画などのメディアを盛り込んだ地域の図鑑を作成することで、他者との協働による調査方法やメディアの効果的な活用方法について学ぶワークショップ。

「アニメーション壁画うご板」は、1枚の平面上の区切られた部分をカメラが順番に抽出し表示することで〈うごき〉を作り出すアニメーションの制作手法「フレットアニメーション」を活用し、壁画を制作するプログラム。

<未来の山口の授業 at School 2022 スケジュール>
360°図鑑
・白石小学校 発表会:11月11日(金)
・生雲小学校 発表会:11月12日(土)
・秋穂小学校 発表会:2023年1月を予定
アニメーション壁画うご板
・宮野中学校 発表会:10月22日(土)

関連URL

山口情報芸術センター

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス