1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 山口情報芸術センター、「ビデオ・プリゼント」の成果をインターネットで公開

2022年3月30日

山口情報芸術センター、「ビデオ・プリゼント」の成果をインターネットで公開

山口情報芸術センターは27日、「ビデオ・プリゼント」の成果を特設ウェブサイトで公開していると発表した。

参加者が映像を撮影している様子
(撮影:谷康弘)

山口情報芸術センター(YCAM)では、障がいのある人々とその保護者や支援者へ、映像制作の技術を手渡すプログラム「ビデオ・プリゼント」の成果をインターネットで公開した。

「ビデオ・プリゼント」の参加者は、19世紀末に映像技術が世界で初めて登場した時の映像が持っていた特徴を参照しながら、自身が持っているスマホやタブレット端末を使って、「身の回りにある何気ない風景」や、「ついつい注目してしまうものごと」を撮影。ごく簡単な編集を加えて、短編映像作品を作成していく。

今回、特設ウェブサイトで公開したのは、その成果物にあたる12本の短編映像作品。山口の自然や動物の営みを捉えた映像作品には、懐かしさや驚きを感じるものばかりで、いずれも映画やテレビで見慣れた映像とはまた異なるバラエティ豊かな視点が含まれている。

障がいのある人々の映像制作のハードルを下げる同プログラムを通じて、参加者の自己表現や情報発信を保護者や支援者とともに可能にし、社会との接点の拡がり、映像技術の新たな可能性の発掘にも繋がるとしている。

関連URL

「ビデオ・プリゼント」

山口情報芸術センター

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス