1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. トライアロー、ショベルカーの操作シミュレーションアプリ「重機でGo」が10万DL

2022年5月26日

トライアロー、ショベルカーの操作シミュレーションアプリ「重機でGo」が10万DL

トライアローは24日、同社が開発したショベルカーの操作シミュレーションアプリ「重機でGo」が10万ダウンロードを達成したと発表した。

VR版の操作の様子

「重機でGo」は2019年にリリースしたショベルカーの操作シミュレーションアプリ。スマホで手軽に体験できるiOS版、Android版に加え、VR版(Oculus Quest2、Oculus Quest)の3種類がある。

無料版も有料版も本格的な重機の操作を体験でき、操作訓練や安全教育に活用されている。それ以外にも建設現場における見学会や各種イベントで一般の人が重機の操作を体験できる場づくりにも利用されており、一般の人が建設業界へ興味を持つきっかけづくりの役割も担ってきたという。

同アプリは既製品として各種ストアで配布・販売しているが、個社の事情に合わせたオーダーメイドも可能。より実践的かつすぐに役立つスキルを最短で身につけることをコンセプトとしており、実際の環境に合わせた機材や建物、地形をフィールド上に再現して現場での操作感を事前に確認したり、専門の施工を行う特殊な重機をVR上で再現して操作訓練を行ったりするなど、個々の作業者のスキルアップに活用できる。

また、実際の現場業務で作業者の連携が求められる場面を模擬したシーンをプレイさせることで、作業者同士の連携強化やコミュニケーション向上を図るなど、組織全体の底上げにつなげることもできる。

関連URL

「重機でGo」

トライアロー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス