1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. エナジード、総合学習・総合探究の評価をテーマに講演と対談を実施

2022年6月2日

エナジード、総合学習・総合探究の評価をテーマに講演と対談を実施

エナジードは、東京学芸大学の森本康彦教授を迎え、総合学習・総合探究をテーマにした講演と対談を6月14日にオンラインで無料開催する。

同社では、全国の中学校・高等学校185校を対象に「総合学習・総合探究の評価」に関する実態調査を実施、その結果、62%が評価について困難を感じており、そのうち36%が具体的な対策を検討中であると回答した。

こうした実態を受け、東京学芸大学の森本教授を招いてセミナーおよび対談を実施する。セミナーでは予測できない変化を続ける今日の社会において、生徒の成長に求められていることをテーマに話を聞く。

開催概要

開催日程:6月14日(火)16:00-17:30
開催形式:オンライン(Zoom)
参加定員:50名
参加費用:無料

参加申し込み

また、同社では調査結果をレポートにまとめ無料で提供している。各校の具体事例を踏まえた現状の課題の全体像や、新学習指導要領における3つのポイント「信頼される」「多面的な」「学習の過程」を評価する方法に対する現場の課題認識や対策方法について整理している。

レポートの閲覧

関連URL

エナジード

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス