1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学研教育みらい、「hugnote」に園・施設で利用できる「まなびノート」を追加

2022年6月8日

学研教育みらい、「hugnote」に園・施設で利用できる「まなびノート」を追加

学研教育みらいは6日、保育ICTサービス「hugmo(ハグモー)」におけるICT業務支援・コミュニケーションサービス「hugnote(ハグノート)」に、園・施設で利用できる子どもの”まなび”コンテンツ「まなびノート」を新たに追加したと発表した。

「hugmo(ハグモー)」は、ICT業務支援・コミュニケーション(hugnote)、こどもの健康管理(hugsafety)、バス位置情報通知(huglocation)、写真販売(hugphoto)、商品販売(hugselection)など、幼保園施設等の運営に関わる様々な機能を1つのサービスで総合的に提供するICTプラットフォーム。

1946年の創業以来70余年にわたり日本の教育を支えてきた「教育の学研」が、園・施設で利用できる子どもの”まなび”コンテンツ「まなびノート」を、「hugnote(ハグノート)」に載せて発信する。

新たに追加された”まなび”のコンテンツは「hugnote(ハグノート)」上の「まなびノート」から閲覧できる。「まなびノート」は、ひらがなのなぞり書きのプリントデータを元に作成した『ひらがなワーク』、「hugnote(ハグノート)」のお知らせ機能を活用して情報を発信したり、園だよりなどの記事素材として活用できたりする「素材集」など、子どもたちの”まなび”につながるコンテンツを学研より届けるサービス。

また、「まなびノート」のリリースにあわせ、保育現場における「まなび」とICT活用に関する無料オンラインセミナーを実施する。

セミナー概要

タイトル:
これからのICTと保育を考える!子どもたちのまなびをICTを使って広げるには?
開催日時:6月28日(火)13:30~14:30(開場13:00)
開催会場:オンライン(Zoom)
定 員:100名(先着順
参加費:無料)

申込

関連URL

保育ICTサービス「hugmo(ハグモー)」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス