1. トップ
  2. データ・資料
  3. 子どもにスマートフォンを持たせた年齢1位は「中学1年生~2年生」=ARINA調べ=

2022年6月13日

子どもにスマートフォンを持たせた年齢1位は「中学1年生~2年生」=ARINA調べ=

ARINAが運営する幼児・小学生を持つ保護者向け教育メディア「おうち教材の森」は、中学生以下の子どもを持つ保護者を対象に「スマートフォンを持たせた年齢」をアンケート調査し、10日にその結果を公表した。


200人を対象に3月3日に行われた調査では、1位は「中学1年生~2年生」、2位「小学5年生~6年生」3位「中学3年生」と続いた。

親としては、勉強や発育の妨げにならないか、友達や知らない人とのトラブルにつながらないかと心配な一方で、周囲の友達が持っているとインターネット上にコミュニティが生まれ、我が子だけ蚊帳の外になってしまう懸念もあり、心配だが交流や情報不足になってほしくない気持ちから、中学生になったタイミングで買い与えている家庭の多いことが分かった。

関連URL

調査レポートの詳細

「おうち教材の森」

ARINA

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス