1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 宝仙学園小学校、教育カンファレンス「学習者が主語となる学びのデザイン」25日開催

2022年6月15日

宝仙学園小学校、教育カンファレンス「学習者が主語となる学びのデザイン」25日開催

宝仙学園小学校は、「教育カンファレンス」を6月25日に開催する。

研究テーマは昨年度と同様「学習者が主語となる学びのデザイン」。同校が考える新しい教育の形について、公開授業、ゲストトークを通じてディスカッション形式で行われる。【ICTは当たり前】となっている同校が目指す次なるステップを紹介する。

第1部のテーマは「主語が学習者となる学びのデザイン」。1、2時間目の授業を公開し、鼎談、セッションを行う。第2部はテーマ「ハブ化宝仙」とし、ゲストトークとセッションを予定している。1部のみ、2部のみの参加も可能。

開催概要

開催日時: 6月25日 第1部8時30分~12時/第2部13時~14時45分
※午前のみ、午後のみの参加も可能
開催方法:リアルとオンライン
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

宝仙学園小学校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス