1. トップ
  2. データ・資料
  3. 高校生の1カ月の小遣い、平均は「5582円」=リクルート調べ=

2022年6月16日

高校生の1カ月の小遣い、平均は「5582円」=リクルート調べ=

リクルートは15日、同社の情報メディア「スタディサプリ進路」が、全国の高校生男女1000人を対象に実施した、「高校生お小遣い実態調査2022」の結果をまとめ発表した。

それによると、高校生が1カ月にもらう小遣いの平均金額は、全学年では「5582円」という結果になった。学年別の平均金額をみると、高3生「5759円」、高2生「5518円」、高1生「5013円」で大差はなかった。

学年が上がるごとに小遣いの金額も比例していくイメージがあるが、実際は高校3年間で平均金額が14.9%上がっていることも分かった。

小遣いのもらい方については、「1カ月ごとに決まった金額を定額でもらう」生徒が64.9%、「必要な時にその都度もらう」生徒が36.6%で、「お手伝いや成績が良かったことと引き換えにもらっている」生徒も9.1%いた。

また、「今の小遣いに満足しているか」と聞いたところ、62.9%が「満足している」と回答。「不満足」は37.1%だった。

「小遣いの増額のタイミング」について聞いたところ、「入学時(中学から高校に上がる時など)」41.4%、「進級時(高1から高2になった時など)」39.1%が多く、自分で金額交渉をした時よりも、入学・進学といった自然発生的にやってくるタイミングが上位だった。

この調査は、小遣いをもらっている全国の高校生男女(「スタディサプリ進路」の高校生エディター/公式LINE登録者)を対象に、5月16日~18日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は1000人(男子273人、女子727人)。

関連URL

調査結果の詳細

「スタディサプリ進路」

リクルート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス