1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パロアルトインサイト、芝国際中学・高校の開校に向けAI人材育成カリキュラムをアップデート

2022年6月28日

パロアルトインサイト、芝国際中学・高校の開校に向けAI人材育成カリキュラムをアップデート

PALO ALTO INSIGHT(パロアルトインサイト)は27日、同社の高校生向けAI人材育成カリキュラム「AIと私〜AIで幸せを作ろう〜」を、ジェンダーに関する国際的な意識やAIの素養を身に付けることができるインクルーシブなカリキュラムにアップデートすると発表した。

今回のアップデートは、2023年に開校予定の芝国際中学校・高校の誕生に向けたもので、男女ともにデータサイエンスを学び、未来へ羽ばたいていく中高生のキャリアプラン設計に繋がる内容を目指している。

同カリキュラムは、全10テーマからなるオンライン講座で、講師は同社のCEOらが担当。AIの技術的な側面だけでなく「なぜ、私が学ぶことに意味があるのか」ということにもフォーカスを当てている。

社会問題解決に使われるAI事例やビジネス導入事例などを交えて、座学ではなくプロジェクトベースで生徒にAIの技術やビジネス応用の理解のほか、国際的なジェンダー感覚や倫理観の醸成を促す内容。

2021年11月~2022年3月にかけて、全10日間・20コマのカリキュラムを開設したところ、受講生から「AIを身近に感じられた」、「AIが得意な事、不得意な事が分かり、未来に対してワクワクしてきた」などの声が寄せられたという。

もともと同カリキュラムは、ジェンダーギャップの1つ、女性が大学でSTEAM(スティーム)教育を学んだり、IT業界の技術職で働く比率が低いことに課題を感じて、女子校の学生向けに始動したプロジェクト。

だが、女性に限らず、男女ともにデータサイエンスを学び、中高生が自主性を持って大学進学やその後のキャリア、ライフプラニングができるような多角的なカリキュラムを目指していくことにした。

関連URL

パロアルトインサイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス