1. トップ
  2. データ・資料
  3. 高1・2生「夏休みの平均勉強時間」、ストレスなく続けられるのは「2.41時間」=湘南ゼミ調べ=

2022年7月14日

高1・2生「夏休みの平均勉強時間」、ストレスなく続けられるのは「2.41時間」=湘南ゼミ調べ=

湘南ゼミナールは13日、同社の「河合塾マナビス」が、大学受験(一般選抜)を予定している全国の高校1・2年生220人を対象に実施した、「今年の夏休みに関するアンケート調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、大学受験を予定している高1・2年生の91%が「今年の夏は楽しいものにしたい」と回答。また、86%が「高校生の今しかできないような夏を過ごしたい」と回答した。貴重な夏休みの時間を楽しく、今しかできないことに使いたいと思っていることが分かる。

「大学受験に向けた自身の学習状況に関する不安をどの程度感じているか」との質問には、高2生で79.7%、高1生で69.6%という高い割合で不安を感じている結果になった。

そのため、今年の夏休みの理想の過ごし方については、83%の高校生が「大学受験の勉強も適度にしながら、夏休みを楽しむ」といった、勉強と好きなこと・やりたいことを両立した毎日であると回答。大学受験への不安があるからこそ、適度な両立が最も理想であると考えていることが分かった。

また、理想の夏の実現のために、85%が「今年の夏休みも規則正しい生活リズムで過ごしたい」と回答。貴重な時間を有意義に使うために、生活リズムを意識する高校生が多い。


「今年の夏休みに平均1日どの程度の時間であれば、学習時間としてストレスなく確保できると思うか」と質問したところ、平均で「2.41時間」だった。毎日2時間半程度であれば、生活習慣として学習を無理なく続けられるという結果になった。

この調査は、大学受験(一般選抜)を予定している、全国の高校1・2年生を対象に、5月31日~6月9日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は220人。

関連URL

調査結果の詳細

湘南ゼミナール

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス