1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. NTT東日本、小学生対象に「ロボットプログラミング体験教室」を開催

2022年7月27日

NTT東日本、小学生対象に「ロボットプログラミング体験教室」を開催

東日本電信電話(NTT東日本) 北海道事業部は、北海道と北海道立総合研究機構が夏休み期間中に開催する「2022サイエンスパーク」で、小学生を対象としたロボットプログラミング体験教室を、8月2日に実施する。

NTT東日本は、次代を担う子どもたちが最新のICTソリューションに触れる機会を提供するため、子ども向けプログラミング体験会を北海道内の各地域で開催。

今回は、同社が提供するクラウド型ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」に対応したヴイストン社製のコミュニケーションロボット「Sota」(ソータ)を使ったロボットプログラミング体験教室を、「2022サイエンスパーク」に出展する形で開催する。

開催概要

出展日時:8月2日(火)
・10:00~11:00(1~3年生向け)、・11:30~12:30(4~6年生向け)
・13:30~14:30(1~3年生向け)、・15:00~16:00(4~6年生向け)
開催場所:札幌エルプラザ研修室4[札幌市北区北8条西3丁目]
主な内容:
・「楽しく学ぶ」(ロボットを使って、簡単に楽しくプログラミングを学ぶ)
・「考え方を学ぶ」(話すことや動きの組み合わせで感情表現をすることで、伝える力を学ぶ)
・「新しい技術に触れる」(外国語やAIを使えるロボットで新しい技術に触れる)
対象:小学生全学年(事前申込みが必要)
講師:NTT東日本(北海道)の社員
参照:
・4~6年生向け講座は、7月28日(木)まで申込み受付を行う(先着順)
・1~3年生向け講座は受付終了

詳細・申込

関連URL

「2022サイエンスパーク」

NTT東日本

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス